スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は何の日~子どもの権利条約~

1989年の今日、11月20日に、国連総会で「子どもの権利条約」が採択されました。

日本は1994年にこの条約を批准しています。文部科学省によると平成20年4月15日現在、約6万人の義務教育年齢の日本人の子どもた海外で生活しています。

また日本国内の公立小・中・高等学校、中等教育学校及び特別支援学校に在籍する日本語指導が必要な外国人児童生徒数は、25,411人で、昨年から13.4%増加しています。

とにかく海外で暮らす日本人児童生徒、そして日本に住む外国人児童生徒が増えています。

これらの子どもたちの生命や教育に関する権利や虐待からの保護など様々なことを規定しているのが「子どもの権利条約」です。

日本に住む外国籍の子どもたちのことを考えるということは、海外に住む日本人の子どもたちのことを考えることと同じなのです。

富山県射水市の人口に占める外国人住民の割合は2%を超えました。地元の状況から日本が見え、更には世界が見えると考えいます。

子どもの権利条約(日本ユニセフ協会)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mrnorick1959

Author:mrnorick1959
大学を卒業した1981年から2年間、西アフリカのガーナ共和国で科学を英語で教える。以後30年、国際交流、国際協力の事業に携わる。地域に住む外国籍の子供たちへの支援も始める。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。