スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラムについてもっと知ろう

インドでの組織テロ。背景には宗教に根をもつ民族対立、そしてインドとパキスタンの領土問題など複雑な様相を呈している。宗教対立に根源があるものは問題解決が難しい。「やられたから、報復する」という理由もあるが、貧富の差、差別など社会が抱える問題も根本にあると考える。

イスラム教に改宗したわけではないが、今年の3月からアルコールを断っている。理由はいろいろあるが、酒を飲み酔っ払っている時間がもったいなくなった。お陰で家族、特に娘とのコミュニケーションに時間が増えた。これを教えてくれたのはイスラムの同僚だ。

私たちはもう少しイスラムのことを知る努力が必要かもしれない。

大人も子どももわかるイスラム世界の「大疑問」 (講談社プラスアルファ新書)大人も子どももわかるイスラム世界の「大疑問」 (講談社プラスアルファ新書)
(2002/04)
池上 彰

商品詳細を見る
スポンサーサイト

好きなことをやれ!人と違うことをやれ!

人と同じことをしていてはダメ!岡野雅行氏の言葉。私はこの言葉に励まされている。3年程前にやっとこのことに気づいて、通勤には背広ではなく、ジーパンで通っている。職場で着替えるのだ。私の趣味はジャグリング。西洋式お手玉といったほうがわかりやすいかもしれない。ボウル5個を投げることがやっとできるようになった。練習は一日2時間を目標にしている。練習はジーパンでする。そのため通勤はジーパンだ。またジャグリング道具を入れた大きなバッグを絶えず身につけている。知らない人が見たら不審者と間違えられる。でも人と同じことはしない。
最近は実益も少しずつでてきた。納涼祭など各方面から声がかかるようになった。まだまだ未熟だが腕は少しずつ上達している。

皆さんも奥野氏の言葉に励まされてみてはどう?

メシが食いたければ好きなことをやれ!―世界一の職人が教える「自分ブランド」「人づきあい」「心丈夫」の方法メシが食いたければ好きなことをやれ!―世界一の職人が教える「自分ブランド」「人づきあい」「心丈夫」の方法
(2008/09)
岡野 雅行

商品詳細を見る

自分を大切にすることと自己中心との違い

過去のブログでも何回か言ってきましたが、自分の人生は自分が主人公です。嫌いな人のために大切は時間とお金を使うことはないのです。これが思うようにできない人は多分、夢とそれに向かうステップ、そして日々の行動が伴っていないことが多いのです。

誰が何と言おうと自分の目標がしっかりしていれば絶対に揺らぎがなのです。

では自己中心とどのように違うのでしょう。

目標が自分だけのこと、例えば、車がほしいなどを考えましょう。車を所有するには、運転免許はもちろん、購入費やガソリン代や車検など維持費が必要です。自分に十分なお金があれば即購入し運転もできます。しかしお金がない場合はどうでしょう?親や銀行からお金を借りなければなりません。この時、車購入資金を貸してくれる人は味方、そうでない人は敵と考えるようになります。

冷静に考えると借金までして車を購入する必要があるのかということは子どもでなければ理解できるはずです。しかし何が何でも車を購入するという人は明らかに自己中心です。

目標は高い方がいろいろな障害に直面したときに揺るぎがないのです。では目標はどのように決めるのでしょう?それは誰もが小さいとき思い描いた自分の夢に忠実になることです。「夢は夢だから」と最初から諦めてはいけません。夢を具体化したのが目標であり、日々の行動がそれへのステップになるのです。

時間の管理 ランディ・パウシュからのメッセージ

important.png

すい臓がんにより余命を宣告された大学教授のランディの「最後の授業」の中にでてきます。彼は現代人に必要なことは時間の管理だと言っています。

ランディからの質問です。

上のマスの中で優先順位が最も高いものと最も低いものは簡単だと思いますか?重要なことで緊急性が高い左上が1番、重要性が低くて緊急度も低い右下が4番になるのは簡単です。

では2番と3番はどうだろう?重要性が低くて緊急度が高い左したはどうでしょう?

ランディはこれを2番にするひとが多いと紹介してます。実は緊急度が低くても重要度が高い右上が2番です。これは次の週になると緊急度が高くなくから重要なことをは優先順位が高くなると説明しています。

私も最初左下が2番目と思ったが、よくよく考えると右上が2番と理解できます。

最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版
(2008/06/19)
ランディ パウシュジェフリー ザスロー

商品詳細を見る


ランディの「時間の管理」はときどき聴くことにしています。皆さんも見てください。


期待された18歳のバレーボール選手にがん宣告

あなたは運命を信じますか?高校1年で春高バレー準優勝、高校2年で全日本シニアのメンバーに選ばれ、ワールドグランプリにも出場した少女にがん宣告。本当に絶頂からどん底に突き落とされた状況だったでしょう。苦しくて、悔しくて、泣いてばかりの日々から彼女が達した境地は、今日を大切に、今自分ができることをしようということ。つまり運命を受け入れたのだ。

彼女の夢、自分のエッセイを本にして残したい。病院の看護婦が中心になり2ヶ月で本になるという奇跡が起こる。真に一生懸命の人に自然と周りが動くということ。その事実にも感動する。

明日もまた生きていこう 十八歳でがん宣告を受けた私明日もまた生きていこう 十八歳でがん宣告を受けた私
(2008/05/22)
横山 友美佳

商品詳細を見る
プロフィール

mrnorick1959

Author:mrnorick1959
大学を卒業した1981年から2年間、西アフリカのガーナ共和国で科学を英語で教える。以後30年、国際交流、国際協力の事業に携わる。地域に住む外国籍の子供たちへの支援も始める。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。